2009-01-17から1日間の記事一覧

取り憑かれる

何かに取り憑かれたかのように集中し、没頭する。 他のことはどうでもよくなる。 「狂」の字がフラッシュのように明滅し、稲妻のごとく閃(ひらめ)き走る。 内なる暗黒物質の放出が、欲望と知性、堕落と修行の壁を粉砕する。 全力で疾走し終えると、そこに…

アインシュタインを超える天才ラマヌジャン/『無限の天才 夭逝の数学者・ラマヌジャン』ロバート・カニーゲル

ラマヌジャンの名前は知っていたが、功績の内容についてはまったく知らなかった。ところが、藤原正彦の文章を読んで興味を掻き立てられた―― ただ、ラマヌジャンの公式の放つ異様な輝きを、これらだけに帰着させようとするのは、単に我々がほかの要因を思いつ…