2008-12-15から1日間の記事一覧

恋愛にしかドラマを見出せない若者へ贈る言葉/『三国志』吉川英治

『三国志』を読んだのは19歳の時だ。難しい漢字の覚えにくい名前が多数出てくることに、随分と閉口させられた。何度も繰り返される戦闘の見分けもつかなかった。『宮本武蔵』は1週間で読み終えたのだが、『三国志』は2〜3週間ほどかかったように記憶している…

雨宮処凛

1冊読了。 『自殺のコスト』雨宮処凛/家を出る際、間違えて持って出てしまった。日中、時間を持て余したために読了。著者自身、自殺未遂の経験があるとのことだった。文章が読みやすく、そこそこ面白いのだが、やはり“自殺教唆”的な文章が気に入らない。自…