雨宮処凛


 1冊読了。


自殺のコスト雨宮処凛/家を出る際、間違えて持って出てしまった。日中、時間を持て余したために読了。著者自身、自殺未遂の経験があるとのことだった。文章が読みやすく、そこそこ面白いのだが、やはり“自殺教唆”的な文章が気に入らない。自殺志願者に対して冷や水をかける目的があったとすれば、裏目に出ているとしか思えない。