古本屋の覚え書き

「ただ独り、不確かな道を歩め」エリアス・カネッティ

2001-05-10から1日間の記事一覧

「死生学」の権威が認める“尊厳死”に疑問/『死とどう向き合うか』アルフォンス・デーケン

ノリ太(英国でオンライン古書店を営む私の弟子)に薦められ、デーケンの本を始めて読んだ。「死生学」とは、死をどう捉え、どう理解するかを学ぶ学問。著者はドイツ生まれで現在、上智大学文学部教授。過去に、アメリカ文学賞(倫理部門)や菊池寛賞を受賞…