2011-04-17から1日間の記事一覧

心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた

僕は原発に反対していると何されるかわからんから、家族が。子供たちとも離れて(原発反対)運動してきた。一昨日、娘がメールを送ってきた。「ついに福島の原発に事故が起こってしまって、娘として福島原発で働いたお金で育ててもらって、私は死ぬまで個人…

菊地洋一

元GE技術者・菊地洋一さん講演「命はほんとうに輝いている」 菊地洋一氏の肉声による「浜岡原発の危機」 被曝奴隷制による原発 菊地洋一講演会 菊地洋一講演会「被曝奴隷制による原発・原子炉の中の真実」 福島第1原発:「事故起こるべくして起きた」元技術…

自殺に関するブッダとクリシュナムルティの態度

自殺 仏教は自殺を本当に禁じているのか?

関西電力・高浜原発「町長暗殺指令」

『週刊現代』2008年3月29日号&4月5日号(全6ページ)

地震と原発による結婚の破談

その理由は花嫁が新郎のお母様から言われたある言葉でした。 「放射能の影響で元気な子供が生まれなかったらどうするの?」 【ウエディングカメラマンの裏話】 人間のクズって本当にいるんだな。新郎の母親は放射能よりも危険だ。

小学生編集長の壁新聞に反響 気仙沼、30号発行

47NEWS 2011-04-16

京都大学の文化祭スローガン凄すぎワロタ

暇人速報

初めて聴いたママの声…手術で耳が聴こえるようになった赤ちゃんの表情変化(動画)

らばQ 視覚の謎を解く一書/『46年目の光 視力を取り戻した男の奇跡の人生』ロバート・カーソン

脳細胞の数は銀河系の星の数よりも多い

新生児の脳には1000億個のニューロンがつまっている。脳細胞の数は銀河系の星の数よりも多い。これらの細胞は子供の時代に誕生と死を定期的に繰り返すが、細胞の数そのものはほとんど変わらない。これらの細胞が心を形成する材料となる。けれども細胞そのも…

東大、シュレーディンガーの猫成功!

アルファルファモザイク

陸前高田女子高生の叫び

どうか残った命を助けてください。 これからを担う子供たちを見守ってください。 お願いします。(@naoming830) 陸前高田の高校生の訴え(togetter)

【画像】震災から一ヶ月経った日本

痛い信者 涙が溢れて止まらぬ。父が死んだ時にも泣かなかったこの私がだ。

「津波予測は3mか、なら逃げる必要ないな」と判断していた東北民が多数いたことが判明

人生VIP職人ブログ 地震の時間的長さを踏まえれば、悪く見積もるべきであった。後悔先に立たず。

東日本大震災まとめ動画

Earthquake and Tsunami in Japan, March 11, 2011, BEST FILMS, HD, Part 3.mp4

『あのころはフリードリヒがいた』ハンス・ペーター・リヒター/上田真而子訳(岩波少年文庫、2000年)

ヒトラー政権下のドイツ。人々はしだいに反ユダヤの嵐にまきこまれてゆく……。その時代に生き、そして命をおとしたひとりのユダヤ人少年フリードリヒの悲劇の日々を、ドイツ少年の目から描く。77年刊の新版。

はてなダイアリーでVimeoのプレーヤーを埋め込む方法

強火で進め

東日本大震災:いま、あなたの宝物は何ですか?

毎日jp 2011-04-12 佐々木繁男さん・84歳・岩手県釜石市/自宅も流され、何も見つかっていない。妻も行方不明のままで、連日地域住民と捜索を続けている。「宝物は胸の中のたくさんの思い出だ」。 笑うチカラに涙が止まらぬ。