2011-03-17から1日間の記事一覧

うんち・おならで例える原発解説 「おなかがいたくなった原発くん」

東北地方太平洋沖地震発生時の全テレビ局同時マルチ映像

英紙も原発事故で日本政府批判 東電の隠蔽体質も指摘

英紙インディペンデント(電子版)は16日、福島第1原発事故への不安が高まっている背景に東京電力の隠蔽体質があると指摘。ガーディアン(同)は日本政府の対応に批判が出ていると伝えた。 インディペンデントはこれまで東電でトラブル隠しや修理、検査記録…

5分で津波が来る場合、フジとテレ東みてたら絶対に死ぬ

ニュース2ちゃんねる

破局は避けられるか 福島原発事故の真相

広瀬隆 広瀬隆

他に何にも変えなくていいから、1日1食玄米を食べることからはじめよう!

東洋経済オンライン

女性400人の性器模型 「The Great Wall of Vagina」

海外セレブのゴシップ&B級ニュース

『野宿労働者の原発被曝労働の実態』をテキスト化していただきました

山谷ブログ 野宿者・失業者運動報告

「海を見る自由」と「立ち止まる自由」

学ぶことでも、友人を得ることでも、楽しむためでもないとしたら、何のために大学に行くのか。 誤解を恐れずに、あえて、象徴的に云おう。 大学に行くとは、「海を見る自由」を得るためなのではないか。 言葉を変えるならば、「立ち止まる自由」を得るためで…

原発「津波に耐え素晴らしい」 原子力行政「胸を張るべきだ」 経団連会長が発言

日本経団連の米倉弘昌会長は16日、東京都内で記者団に対し、福島第1原発の事故について「1000年に1度の津波に耐えているのは素晴らしいこと。原子力行政はもっと胸を張るべきだ」と述べ、国と東京電力を擁護した。米スリーマイルアイランドの原発事故を上回…

募金をするとイケメンになることが明らかになった

twitpic

武田邦彦出演【緊急生放送】福島原発に何がおきているのか?

http://live.nicovideo.jp/watch/lv43242160 武田邦彦氏の功罪

アーヴィング・ゴッフマン、野口悠紀雄、宮城谷昌光

2冊挫折、1冊読了。 挫折13『スティグマの社会学 烙印を押されたアイデンティティ』アーヴィング・ゴッフマン/石黒毅訳(せりか書房、2001年)/文章が読みにくい上、構成が悪い。社会の差別構造は、社会学よりも進化論でアプローチすべきだというのが私の…