トム・ウェイツとSION

 なお、同ツアーで重要な役割を果たしたマーク・リボー(ギター)とマイケル・ブレア(パーカッション、ドラムス)は、トムからの影響を公言する日本のシンガーソングライター、SIONのアルバム『春夏秋冬』(1987年)に参加しているのに加え、エルヴィス・コステロにも気に入られ、コステロのアルバム『スパイク』(1989年)にも参加する運びとなった。


Wikipedia



春夏秋冬(紙ジャケット仕様)