仲よくすることの嘘くささ

 原始時代は、誰もが深く豊かに他者に気づいていった。そういう社会では、人が人を支配することは起きてこない。支配しようとする衝動が起きてくる余地がなかった。「伝達する」ということが優位の社会ではなかった。そういう行為が未発達のまま、たがいに深く感じ合うことによって社会や男と女の関係が成り立っていた。


ネアンデルタール人は、ほんとうに滅んだのか