日本と中国が完全なる石器時代に戻るような大破壊

 アメリカは金融立国を目指したがリーマン・ショックで瓦解して、いまや崩壊状態にある。
 そこで自分が生き残るために、ユーロや中東に大混乱を起こして「有事のドル買い」や「リパトリエーション」を仕掛けている。
 しかし、それでも間に合わなくなると、最終的には日本と中国が完全なる石器時代に戻るような大破壊をする可能性もある。なぜ、日本と中国なのか。
 それは、アメリカの米国債を莫大に買ってアメリカの債権者となっているのがこの両国だからである。


Darkness of ASIA