経済産業省と東京電力の癒着構造

 原子力行政をとりまく課題は根が深い。(中略)経産省は外局に資源エネルギー庁も抱え、原発推進の旗振り役になっている。いわば右手で原発を応援しながら、左手で規制監督していた格好だ。しかも、官僚OBの天下りを何人も電力業界に送り込んできた。


社説/東京新聞 2011-04-19