観察するものと観察されるもの

 観察するものと観察されるもの、主体と客体の間に区別はない。それらは、継ぎ目なき連続体である。
  ――ジッドゥ・クリシュナムルティ


【『君あり、故に我あり 依存の宣言』サティシュ・クマール/尾関修、尾関沢人〈おぜき・さわと〉(講談社学術文庫、2005年)】


君あり、故に我あり―依存の宣言 (講談社学術文庫)