古本屋の覚え書き

「ただ独り、不確かな道を歩め」エリアス・カネッティ

文庫化『寡黙なる巨人』多田富雄(集英社文庫、2010年)



寡黙なる巨人 (集英社文庫)

 国際的な免疫学者であり、能の創作や美術への造詣の深さでも知られた著者。01年に脳梗塞で倒れ、右半身麻痺や言語障害が残った。だが、強靭な精神で、深い絶望の淵から這い上がる。リハビリを続け、真剣に意識的に生きるうち、昔の自分の回復ではなく、内なる「新しい人」の目覚めを実感。充実した人生の輝きを放つ見事な再生を、全身全霊で綴った壮絶な闘病記と日々の思索。第7回小林秀雄賞受賞作。