『地雷を踏んだらサヨウナラ』一ノ瀬泰造(講談社文庫、1985年)



地雷を踏んだらサヨウナラ (講談社文庫)

 2000年正月映画『地雷を踏んだらサヨウナラ』原作。「アンコールワットを撮りたい、できればクメール・ルージュと一緒に。地雷の位置もわからず、行き当たりドッカンで、最短距離を狙っています……」。フリーの報道写真家として2年間、バングラデシュベトナムカンボジアの激動地帯を駆け抜け、26歳で倒れた青年の鮮やかな人生の軌跡と熱い魂の記録。