宮城谷昌光


 2冊読了。


 14冊目『孟嘗君 1宮城谷昌光〈みやぎたに・まさみつ〉(講談社、1995年/講談社文庫、1998年)/一昨日読み始め、そのまま読了。人を照らす言葉にたじろぐほどの感動を覚える。


 15冊目『孟嘗君 2宮城谷昌光〈みやぎたに・まさみつ〉(講談社、1995年/講談社文庫、1998年)/本日読み始め、そのまま読了。風洪(ふうこう)は学を志す。苦労の末に師を探し求め、秦へ戻る。風洪は商人の道を歩むことを決意し、白圭と改名する。孫ピン登場。