ムバーラク政権が与えた屈辱〜エジプト現代圧政史

 ユースフ・イドリース著「黒い警官」は実際に起こった事件を元にして書かれた小説だ。