十字軍運動の失敗と成功

 こうして、聖地の回復という意味では、十字軍運動は成功とはいえませんでした。しかし、7回以上にもおよんだこの大遠征で、ヨーロッパ人は、イスラム世界との交易の筋道をつけることに成功しました。また、当時、自分たちのそれよりはるかに高いレヴェルにあったイスラム世界の文化、とくに、医学や科学の技術をすすんで取り入れることにも、成功しました。西洋近代の科学の基礎は、こうして築かれたのです。のちに「ルネサンス」とよばれるヨーロッパ近代の開始をつげる大きな文化運動は、このことがきっかけで起こったともいわれています。


【『砂糖の世界史』川北稔(岩波ジュニア新書、1996年)】


砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)