泉鏡花が生まれた日


  今日は泉鏡花が生まれた日(1873年)。1889年4月、友人の下宿において尾崎紅葉の『二人比丘尼 色懺悔』を読んで衝撃を受け、文学に志すようになる。1891年、牛込の紅葉宅を訪ね、入門を許される。極度の潔癖性で「豆腐」の用字を嫌い、必ず「豆府」と書いた。幻想文学の先駆者。


歌行燈・高野聖 (新潮文庫) 草迷宮 (岩波文庫) 婦系図 (新潮文庫) 照葉狂言・夜行巡査ほか―泉鏡花〈1〉 (読んでおきたい日本の名作)