土門拳が生まれた日


 今日は土門拳が生まれた日(1909年)。撮影時における土門の執拗な追求を伝えるエピソードは数多く、1941年に画家の梅原龍三郎を撮影した際は、土門の粘りに梅原が怒って籐椅子を床に叩きつけたが、土門はそれにも動じずその怒った顔を撮ろうとレンズを向け、梅原が根負けしたことがあった


土門拳 腕白小僧がいた (小学館文庫) 古寺を訪ねて―東へ西へ (小学館文庫) 風貌・私の美学 土門拳エッセイ選 酒井忠康編 (講談社文芸文庫) 木村伊兵衛と土門拳 写真とその生涯 (平凡社ライブラリー)