石田梅岩が生まれた日


 今日は石田梅岩(いしだ・ばいがん)が生まれた日(1685年)。江戸時代の倫理学者。「二重の利を取り、甘き毒を喰ひ、自死するやうなこと多かるべし」「実の商人は、先も立、我も立つことを思うなり」という石田梅岩の思想は、近江商人の「三方よし」の思想と並んで、「日本のCSRの原点」として脚光を浴びている。


石田梅岩 (人物叢書) 都鄙問答 経営の道と心 (日経ビジネス人文庫) 企業倫理とは何か 石田梅岩に学ぶCSRの精神 (PHP新書)