『宮沢賢治伝説 ガス室のなかの「希望」へ』山口泉(河出書房新社、2004年)



宮沢賢治伝説──ガス室のなかの「希望」へ (人間ドキュメント)

春と修羅』『新編銀河鉄道の夜』等を内在的に総検証し宮沢賢治とその影響に徹底的考察を加える空前の試み。現代の抑圧された人びとの存在から再構築される世界の真の全体像とは? 孤高の作家による思考の一大交響楽。