『仏教と西洋の出会い』フレデリック・ルノワール/今枝由郎、富樫瓔子訳(トランスビュー、2010年)



仏教と西洋の出会い

 仏教は、近代科学と両立可能な唯一の宗教である。
  ──アルバートアインシュタイン


 ブッダは実際には哲学を提唱しているのではない。彼は人間に挑戦状を突きつけているのだ。
  ──カール=グスタフ・ユング


 仏教と西洋の出会いは、20世紀のもっとも有意義な出来事である。
  ──アーノルド・トインビー


 西洋にとって、ときに恐怖の的となり、ときに希望や幻想の対象となった仏教とは何だったのか。仏教の誤解と理解のドラマを描く、古代から21世紀までの壮大な通史。