ドレフュス大尉が釈放された日


 今日は終身刑で服役中のアルフレッド・ドレフュスが特赦により釈放された日(1899年)。ドレフュス事件は歴史に残る冤罪だった。作家のエミール・ゾラが擁護。この事件は思わぬ方向へイレギュラーする。新聞記者のテーオドール・ヘルツルシオニズム運動を提唱し、イスラエル建国につながった。


ドレフュス事件とエミール・ゾラ 告発 ドレフュス事件のなかの科学 ドレフュス事件・詩人・地霊