クリシュナムルティ


 1冊読了。


 103冊目『自己の変容 クリシュナムルティ対話録』クリシュナムルティ/松本恵一訳(めるくまーる、1992年)/これは旧訳である。amazonには新訳しかない。クリシュナムルティアラン・ノーデの対話が収められている。実に率直な質問がぶつけられ、クリシュナムルティは時に辛辣な指摘を交えながら応じている。我々が普段「対話」だと思っているものが、実は対話ではないことがよくわかる。アラン・ノーデはフランス系南アフリカ人で、ピアニストと大学講師をしていた人物。クリシュナムルティ本はこれで40冊目。