運とは「間に合う」こと

「間に合う」から外れると、間が抜けて、「間抜け」になります。「間抜け」な状態は運を落とします。間に合っていれば運がいいのです。間に合うには、いつも我が身を「間の中」に入れておくようにすることです。
 勝負事で言うと、「間に合う」とはいわゆる間合いのことになります。間合いとはバランスであり、的を射んとする瞬間のことです。


【『運に選ばれる人 選ばれない人』桜井章一東洋経済新報社、2004年/講談社+α文庫、2007年)】


修行としての掃除/『人生がときめく片づけの魔法』近藤麻理恵