古本屋の覚え書き

「ただ独り、不確かな道を歩め」エリアス・カネッティ

アメリカ合衆国にはたったひとつの政党しかない

 でも、考えてみれば、アメリカ合衆国にはたったひとつの政党しかないのだということに気づかされます。二大政党とはいえ、じつは共和党が大勢を牛耳っていて、民主党はその支流のひとつにすぎないのだ、と。同じ政党の二つの支流にほかならない。アメリカには常軌を逸した、いや、驚くべきレヴェルのコンセンサスが存在し、肝要な案件の多くが、討議を尽くされないままにまかりとおっています。


【『良心の領界』スーザン・ソンタグ/木幡和枝〈こばた・かずえ〉訳(NTT出版、2004年)】


良心の領界