喋るのをやめて、準備にとりかかるべき時だ

「いいか、自分がコントロールできない事柄についてくよくよ考えたって、なんの益にもならない。そういうことは、もうそろそろやめるべきだ。きみは惨めな生活をしてきたし、状況が好転するとは思えない。そろそろ成長し始めるべきだ。喋るのをやめて、準備にとりかかるべき時だ」


【『初秋』ロバート・B・パーカー/菊池光〈きくち・みつ〉訳(早川書房、1982年/ハヤカワ文庫、1988年)】


初秋 (ハヤカワ・ミステリ文庫―スペンサー・シリーズ)