鈴木英治


 1冊挫折。


 挫折31『植物はなぜ5000年も生きるのか 寿命からみた動物と植物のちがい鈴木英治〈すずき・えいじ〉(講談社ブルーバックス、2002年)/110ページで挫ける。ちょうど真ん中くらいだ。何と言うか、学校の教科書を読んでいるような気分になってくる。余技がなさ過ぎて盛り上がりに欠ける。