ダフネ・デュ・モーリア


 1冊読了。


 140冊目『鳥 デュ・モーリア傑作集ダフネ・デュ・モーリア/務台夏子〈むたい・なつこ〉訳(創元推理文庫、2000年)/いやはや、デュ・モーリアがこれほど面白かったとは。まさに一生の不覚といってよい。8篇収められているが、一流作家8人を集めて書いても、これほどの完成度は望めないことだろう。原作は1952年発行だから、デュ・モーリア45歳の作品になる。「物語の万華鏡」と言う他ない。紛(まが)うことなき傑作だ。