邪魔とは

 これらの誘惑、不安、揺らぎなどの煩悩を悪魔の形で表わし、釈尊と悪魔(煩悩)との戦いとして伝記には書かれています。お経のなかではこの悪魔を「邪魔」と表わしています。


【『人間ブッダ』田上太秀〈たがみ・たいしゅう〉(第三文明レグルス文庫、2000年)】


人間ブッダ