「日本病」の正体 石井紘基の見た風景

 ・「日本病」の正体 石井紘基の見た風景

『日本が自滅する日 「官制経済体制」が国民のお金を食い尽くす!』石井紘基

 石井紘基が遺した資料や情報を民主党は無視した。ゴミ同然に扱ったといってよい。「真相究明」を本気で行えば殺される羽目になることを石井は証明した。右翼の役どころもよく理解できよう。日本は国家の態(てい)を成していない。アメリカの下部組織、あるいは孫請けといった位置に甘んじている。それにしても、石井の死が惜しまれる。