『天才スマリヤンのパラドックス人生 ゲーデルもピアノもマジックもチェスもジョークも』レイモンド・スマリヤン/高橋昌一郎訳(講談社、2004年)



天才スマリヤンのパラドックス人生 ゲーデルもピアノもマジックもチェスもジョークも

 哲学者・論理学者・数学者・音楽家・手品師・ユーモア作家 そしてパズル作家の融合した唯一の人物が語る笑える自伝。脳を刺激する論理パズル33問付き。


 男の一人が、私に尋ねた。「あなたの絶対音感の感覚はどのくらい正確なんですか?」。奇妙なことに、なぜか私には彼の質問がよく聞こえなかった。それで、彼は再び少し大きな声で繰り返した。「私は、あなたの絶対音感の感覚が、どのくらい正確なのかを伺ったのですが?」。マーヴィンが振り返って言った。「君たちに言うのを忘れていた。彼は耳は遠いんだよ!」【本書より】