小林秀雄


 1冊挫折。


 挫折32『小林秀雄全作品 25 人間の建設小林秀雄(新潮社、2004年)/岡潔との対談を読むのが目的だった。100ページ余りの分量で、本書の3分の1を占めている。ま、文系vs理系の大物対決といった感あり。初めての出会いでありながら、肝胆相照らす対談となっている。酒盃を重ねていることもあって、談論風発、議論の行方が好き勝手というのも楽しい。新潮社の小林秀雄全作品シリーズの対談だけ読んでしまおうと目論んでいる。