15年前に豚インフル蔓延を予測していた米軍?

米空軍大学作成の「未来予測分析報告書」

  • 2009年、インフルエンザによって3000万人が死亡。
  • 2010年、世界中で地域紛争が増大。その結果、もはや対処できなくなった国連は解散する。
  • 2012年、NYの金融街・ウォールストリートを高エネルギー電波(HERF)が襲う。その結果、金融マーケットに欠かせないコンピューター・システムが全て破壊され、大混乱に陥る。

原田武夫国際戦略情報研究所 2009-05-01】