「ブリテンズ・ゴット・タレント2009」

47歳独身女性、世界を驚かす=英TV番組で超絶歌唱力披露


【ロンドン】英国のオーディション番組に出た47歳の冴えない感じのスコットランド人女性が、見事な歌いっぷりを披露して世界中にセンセーションを巻き起こした。動画投稿サイト「ユーチューブ」では16日までに、この女性のビデオクリップが1200万回以上も再生され、クリップを見た米女優デミ・ムーアは感動のあまり涙したほど。さっそく録音契約の話が持ち上がっているという。
 この女性はスコットランドのウェストロージアンで慈善事業のボランティアをしているスーザン・ボイルさん。先週、グラスゴーの会場で行われた番組では、歌う前に舞台裏で「『ペブルズ』という名の猫と暮らしているの。結婚したことはないし、キスしたこともないわ。大勢の聴衆の前で歌いたいと思っていたの」と話したボイルさんだが、いざステージに登場すると、その冴えない様子に客席からは忍び笑いが漏れた。
 しかし、英ミュージカル女優エレイン・ペイジのようになるのが夢と語ったボイルさんがミュージカル「レ・ミゼラブル」の「アイ・ドリームド・ア・ドリーム」を歌いだすと、3人の審査員は明らかにショックを受けた表情となり、観客は総立ちになった。審査員のピアース・モーガン氏は「この番組を3年やっているが、疑いなく最大の驚きだ。歌う前はみんながあなたのことを笑っていたが、今はもう誰も笑っていない。すごいことだ」と絶賛。PA通信によると、別の審査員サイモン・カウエル氏は録音契約に向けて動いているという。
 番組が民放テレビのものだったためか、英国ではライバルのテレビ局がボイルさんのことをあまり取り上げなかったのに対し、米国のCNNテレビやサンフランシスコ・クロニクル紙、オーストラリアのヘラルド・サン紙などはこぞって報道。また、映像クリップを見たデミ・ムーアは「涙が出た」とネット上にコメントを寄せた。ボイルさんが歌ったのと同じ歌は英国でシングルのヒットチャート入りをしたそうだ。


【AFP=時事 2009-04-17】

 この親子のアイリッシュ・ダンスには抱腹絶倒――

 こっちのダンスは圧巻。審査員3人もスタンディングオベーション――

 その他の映像はこちら――

 もっと観たい人は、番組公式サイトのトップページ右上の画面から。