『荒野の庭 言葉、写真、作庭』丸山健二(求龍堂、2005年)


 ま、年を食っても丸山は丸山だが、児玉清の如才なさ、反応のよさ、抑制の効いた誠実ぶりに驚いた。こういう年齢の重ね方は、そうそうできるものではない。





荒野の庭―言葉、写真、作庭