『嬉遊曲、鳴りやまず 斎藤秀雄の生涯』中丸美繪(新潮社、1996年)



嬉遊曲、鳴りやまず―斎藤秀雄の生涯

 チェリストから指揮者へ転身し、やがて小沢征爾藤原真理ら世界的音楽家を育てあげた斎藤は、その頑固な性格と鬼気迫る指導で誰もが恐れをなした天才的教育者だった。家庭内の問題や周囲との対立をよそに、子供の音楽教育にも情熱を注いだ執念の源とは。戦前戦後の音楽界の動向を描きつつ彼の内面に迫った感動の評伝。日本エッセイスト・クラブ賞、ミュージック・ペンクラブ賞受賞。