週刊新潮・名誉棄損損賠訴訟:野中氏への名誉棄損認め、新潮社に賠償命令

 自民党野中広務元幹事長が週刊新潮の記事で名誉を傷付けられたとして、発行元の新潮社に5500万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁は30日、110万円の支払いを命じた。同誌は07年9月、「やはり『密室』で総理を決めた『新5人組』の暗躍」と題し、野中氏や森喜朗元首相らが密会して福田康夫前首相の擁立を決めたと報じた。笠井勝彦裁判長は「真実とは証明できない」と判断した。


毎日新聞 2009-01-31】