離婚


 君は「夫が話を聞いてくれなかったら離婚した」と言った。
「じゃあ、話を聞いてくれたら離婚しなかったのか?」
「うん」
 それは違う。亭主が君の存在を否定したからこそ、君は離婚したのだ。