広井良典


 1冊読了。


死生観を問いなおす広井良典/なぜか午前2時半に目が覚め、そのまま読み終えてしまった(今は午前4時半)。こりゃ凄いよ。2008年も残り二日というところで、年間ランキングの番狂わせとなった。さほど期待していなかっただけに、喜びと興奮も大きい。死生観を時間論から読み解いている。とにかくね、守備範囲の広さが新書のレベルを超えているわけよ。モネからマッハ、アインシュタイン、そしてキリスト教と仏教ってな具合。読んだだけで天才になれる「悟り本」と断言しておく。それにしても、これほどの良書が2001年に発行されていながら、気づかなかった己の不明が恥ずかしい。