アダム・ファウアー


 上下巻2冊読了。


『数学的にありえない』アダム・ファウアー/昨日、今日で一気読み。ジェフリー・ディーヴァー以来の大物になりそうな予感。タイミングもよかった。佐藤勝彦著『「量子論」を楽しむ本 ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる!』、V・S・ラマチャンドラン著『脳のなかの幽霊』、ビル・ブライソン著『人類が知っていることすべての短い歴史』、苫米地英人著『夢をかなえる洗脳力』を事前に読んでおけば、面白さが倍増する。アダム・ファウアーはまだ30代。恐るべき才能である。文章に磨きをかければ、40代で巨匠になる可能性を秘めている。平日に読むと、仕事に支障が出るのでお気をつけあそばせ。映画化されることは、まず間違いない。



数学的にありえない〈上〉 数学的にありえない〈下〉