鼻ペチャ美人が増えている理由(わけ)

 前々から気になっていたんだが、鼻ペチャ美人が増えている。松嶋菜々子仲間由紀恵高島礼子などなど。私なんぞは、美男美女ってえのあ、鼻筋が通った顔と思い込んでいたが、世の中の変化は想像以上に進んでいるようだ。


 人間の心理として、陰影のあるものに高級感を感じるというのがある。油絵と水彩画を較べると一目瞭然だろう。モルタルの壁なんぞも、掻き落としやスタッコの方が高級感があるし、値段も高い。


 鼻ペチャ美人が持てはやされるようになった理由は何だろう? 鼻が低いという一点で、ぐいっと身近な存在にはなるかもね(笑)。「あの子は、確かにキレイだけど、私の方が鼻が高い」と自信を持つ婦女子も存在することだろう。とすれば低い鼻は、世の女性に希望を与えていると言えなくもない。


 それはそれとして、生態学的に考えた場合、その原因は地球温暖化にあるというのが私の見方である。ご存じのように白人の鼻が高いのはヨーロッパが寒冷地であったためだ。このまま温暖化が進めば、鼻は低くなり、鼻腔が広がってゆくことだろう。


 鼻ペチャ美人も増えているのだが、ペチャパイの女性も増えているような気がしてならない。これは、温暖化とは関係ないと思うが……(笑)。