ニュース拾い読み・書き捨て 32

国会追及中止求め脅迫

警視庁逮捕糸川議員に圧力の疑い

 東京都港区南青山の不動産取引をめぐって国会で質問した国民新党糸川正晃衆院議員(32)=比例代表北陸信越ブロック=に再質問をやめるよう脅したとして、警視庁組織犯罪対策四課と福井県警の合同捜査本部は22日、暴力行為処罰法違反(共同脅迫)の疑いで、大証二部上場の中堅ゼネコン「平和奥田」(滋賀県東近江市)相談役山元康幸容疑者(49)=千葉市中央区千葉港=を逮捕、共犯とみられる芥川正次・前滋賀県草津市長の逮捕状を取り、行方を追っている。山元容疑者は容疑を認めているという。 


 昨年5月には糸川議員の事務所と、取引に関する記事を掲載した毎日新聞社(東京都千代田区)に実弾が送りつけられており、捜査本部は関連を調べている。


 調べでは、山元容疑者らは同年3月3日夜、福井市順化二のスナックで、「今後この(不動産取引の)件で質問したら、東京の仲間は金をいっぱい入れているから許さないと思う。命的にもね。うちと組が絡んでいるから」などと数人で糸川議員を脅した疑い。暴力団関係者や閣僚経験者の公設秘書ら十数人が同席したという。


 不動産取引には、平和奥田や米国の投資会社などが関与していた。


 糸川議員は同2月14日、衆院予算委員会で不動産取引について、最大地権者の都市再生機構(UR)の理事に質問。取引に関係した投資会社名を挙げ「非常にグレーな会社であると思う。事実関係はどうなっているのか」などとただした。


 同11月には国民新党綿貫民輔代表と亀井静香代表代行あてに、糸川議員の辞職を求める脅迫文も郵送されている。


東京新聞 2007-02-22付】


 かような脅しに屈する議員も中にはいることだろう。暴力というのは実にわかりやすい力だ。本人が頑張ったとしても、家族に危機が及ぶとわかれば、あっさりと主張を翻すのが当然だ。糸川正晃議員は株を上げたね。


 それにしても腑に落ちないのは、「閣僚経験者の公設秘書」の名前が明かされてないことだ。さっさと公表して、後ろに控えている連中が芋づる式に、しょっ引かれることを希望する。


 しかし、この手のニュースは、大体これっきりになっちゃうんだよね。