『ミュンヘン』

・監督:スティーブン・スピルバーグ
・2005年、アメリ


 チト、期待し過ぎた。どうも、私はスピルバーグとウマが合わないようだ。何にも増して、効果音で驚かせるのは、よしてもらいたい。


 暗殺者達は普通の人々だった。たまたま、人殺しが仕事であるというだけだった。誰もが思い込む落差を取っ払ったのはお見事。


 イスラエルの女首相役の婆様が凄い。これほどの演技力を見た試しがない。


 時代考証も徹底しており、当時のニュース映像が挿入されている。ここまで、やるか? というほどの出来栄え。見て損はない。でも、行くなら、『ホテル・ルワンダ』の方がいいね。


町山智浩
『ミュンヘン』の元ネタ
前田有一