東日本大震災:お星になったママ 残った4歳と2歳「波になって会いたいな」 岩手

 及川律ちゃん(4)は、東日本大震災で母久美子さん(32)を亡くした。「ぼくも流されて、ママに会いたいなあ。波になりたい」。小さな手で描いた母の似顔絵。いっしょに暮らし始めたおばあちゃんは、孫の無邪気な言葉を絵の裏に書き留めた。


毎日.jp 2011-04-07

辻信一「すべての原発の即時停止を」

 民主主義はすっかり空洞化した。今それにあらためて気づきました。私たちに力はない。これは民主主義ではない。私たちはずっと操られてきた。政府と東京電力という民間企業によって。


辻信一・明治学院大学教授