宇宙はひもが奏でる交響楽

 ひも理論は見方を根本的に変えてしまう。あらゆる物質と力の「素材」は同じだと主張するのだ。素粒子はそれぞれ一本のひもでできている。つまり、素粒子はそれぞれ一本のひもである。そして、ひもはすべて完全に同一である。素粒子の間のちがいは、それぞれの素粒子のひもが異なる共振振動パターンをとるために生じる。異なる素粒子と見えるのは、実は、基本的なひもが奏でる「音」なのだ。宇宙――膨大な数の振動するひもからなる宇宙――は交響楽に似ている。


【『エレガントな宇宙 超ひも理論がすべてを解明する』ブライアン・グリーン/林一、林大訳(草思社、2001年)】


エレガントな宇宙―超ひも理論がすべてを解明する