2011-05-19から1日間の記事一覧

【インタビュー】赤十字の義捐金配分問題への見解

伊勢崎賢治 伊勢崎賢治

「欠」と「缺」 国語改革のシッポ

コールスロー

カンヌ映画祭:トリアー監督を追放 ヒトラー擁護発言で

毎日jp 2011-05-19 ラース・フォン・トリアー

だましたやつが悪いのか、だまされた私たちが愚かだったのか

福島第1原発事故の被災者は「国策の被害者」だから「政府として最後の最後まできちっと責任を持って対応する」と菅直人首相が言った。国策ねえ。随分、県民を酔わせた言葉だ。甘い夢と苦い思いを呼び覚ます。 本県に富をもたらすはずが、そうでもなかった。…