2011-05-08から1日間の記事一覧

『動力の歴史 動力にかけた男たちの物語』富塚清(三樹書房、2008年)

人力や家畜の利用から始まった動力の歴史は、どのようなプロセスの進化を辿ったのか。蒸気機関からエンジンへの飛躍的なる進歩の裏にあるものは? 動力の歴史から展望までを明快に綴る。98年刊の増補新訂版。

『死者・生者 日蓮認識への発想と視点』上原専禄(未來社、1974年)

死者・生者 日蓮認識への発想と視点

復刊『原発ジプシー 新装改訂版』堀江邦夫(現代書館、2011年)

原発ジプシー 新装改訂版 1979年弊社より刊行され、ベストセラーとなった本書を復刻。東北関東大震災で、著者も入った福島原発は壊滅。放射線を大量に散蒔いている。現場の作業は当時と変わらず、下請け労働者が中心である。いつでも弱い者が犠牲になる社会…

『日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土』孫崎亨(ちくま新書、2011年)

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 どうしたら、尖閣諸島を守れるか。竹島や北方領土は取り戻せるのか。平和国家・日本の国益に適った安全保障とは何か。国防のための国家戦略が、いまこそ必要だ。