2011-04-13から1日間の記事一覧

文字禍

文字を覚える以前に比べて、職人は腕が鈍り、戦士は臆病になり、猟師は獅子を射損なふことが多くなった。(中島敦『文字禍』) 【『物語の哲学 柳田國男と歴史の発見』野家啓一〈のえ・けいいち〉(岩波書店、1996年/岩波現代文庫、2005年)】 野家啓一

ヨーロッパの伝統においては、権力の正当性こそ中心的な問題

ニッコロ・マキャヴェリが、同時代人からだけでなくその後も軽侮され続けたのは、権力の同義的な正当性に無関心だったからにすぎない。まさにそのゆえに、この良心的な人物は、ルネサンス期の腐敗した権謀の世界においてさえ精神的に堕落した者と見なされた。…

南三陸町志津川高校から見た津波の様子

“迫る津波”に記者はどう対処したか?

生死を分けたのは「知識と情報」であった。

岩手県宮古市

宮城県気仙沼市

引き波の恐怖

NHK水野解説員 出番を減らされていた事実が発覚

ハムスター速報 水野解説・最悪の評価“レベル7”とは?

地震・津波、放射線、心理学分野の書籍・本文無償公開

丸善出版株式会社

桜と桃(八王子市元横山公園)

携帯電話のカメラにて撮影。2枚は桃で一本の木に白とピンクの花が咲いている。 桜と桃 2011年4月