2011-03-08から1日間の記事一覧

宮城音弥が生まれた日

今日は宮城音弥〈みやぎ・おとや〉が生まれた日(1908年)。心理学および精神医学をわかりやすく紹介し、心理学を広く国民に広めた。宮城の著書に触れて心理学の道に入った者も多い。著書に日本の各都道府県の県民性、県民気質を分析した『日本人の性格 県民…

「地球外生命体の化石を発見」、NASA科学者が発表

AFP 2011-03-07 地球外生命体はいたとしても、人類を超える知性を持つ生命体は存在しない。これがフェルミ・パラドックスから導かれる答えだ。

米空軍が輸送機からとにかくデカイものを落としていく迫力映像

DIGITAL DJ Network

マスメディアの2ちゃんねる化

女。MGの日記。

故チャン・ジャヨンさんの直筆の手紙50通を発見「31人に100回以上接待」

innolife.net 韓国ニュース 性的奴隷の実態を告発。プーラン・デヴィを目指すべきであった。 韓国女優「性接待リスト」ツイッター流出 トップに朝鮮日報社長の実名記載

@ksoranoさんの謝り方は何が誤りなのか

はてな匿名ダイアリー まだ続いている。 ソラノート

非モテソラノート事件がまだ延焼中

切込隊長BLOG 類焼した模様。 ソラノート

養育里親として学んだこと

日本の児童福祉 第17号(2002年7月発行)

『広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由 フェルミのパラドックス』スティーヴン・ウェッブ/松浦俊輔訳(青土社、2004年)

宇宙がエイリアンだらけならみんなどこにいるの? 20世紀を代表する物理学者フェルミが提出したこのパラドックスを解決するために、宇宙論、物理学、生物学、数学、確率論から社会学、SF的想像力までを総動員し、宇宙と生命の謎へと挑む極上のサイエンス・エ…

『イエス』R・ブルトマン/川端純四郎、八木誠一訳(未來社、1963年)

非神話化提唱によって第二次大戦後の西欧精神界に衝撃を与えたイエス解釈で、イエスの教えを根底にある実存理解に還元し、生きることの実存的解釈を提示した問題のイエス書。

『バウッダ〔佛教〕』 中村元、三枝充悳(講談社学術文庫、2009年)

バウッダ──サンスクリット語で「仏の教えを信奉する人」の意である。2500年におよぶ歴史の中で、誤解と偏見に満ちた教学により誤伝されてきた釈尊の思想の壮大な全貌と、初期仏教の発生から大乗仏教、密教へと展開する過程を、膨大な経典群から探究。単なる…