2011-03-06から1日間の記事一覧

ミケランジェロが生まれた日

今日はミケランジェロが生まれた日(1475年)。イタリアルネサンス期の彫刻家、画家、建築家、詩人。西洋で最も巨大な絵画の一つとも言われるバチカンのシスティーナ礼拝堂の天井フレスコ画や『最後の審判』、パオリーナ礼拝堂にある『聖ペテロの磔刑』、『…

ガブリエル・ガルシア=マルケスが生まれた日

今日はガブリエル・ガルシア=マルケスが生まれた日(1928年)。コロンビアの作家・小説家。架空の都市マコンドを舞台にした作品を中心に魔術的リアリズムの旗手として数々の作家に多大な影響を与える。1982年にノーベル文学賞受賞。97年、メキシコに移住。 …

ソラノートは悪くないという人の意見

Togetter @kotono8こと松永英明氏にはガックリ。「絵文録ことのは」を以前よく読んでいただけに。私は以下の記事に賛同する。 meganeou氏、ksorano氏、egachan氏が関係するあらゆるメディアをボイコットしよう! この連中は、節度を欠いた軽薄さをも宣伝の武…

アリをソンビ化させ、その意思を操る昆虫寄生菌が発見される

まぼツーぶろぐ カタツムリのゾンビ【動画】

副島隆彦氏が読者からのメールに激昂し発狂、罵詈雑言メールを返信

Infosecurity.jp

誰が、前原誠司外相を失脚させようとしているのか

ふじふじのフィルター

魅力的でない選択肢を加えると本来なら選ばれない選択肢に誘導することができる

デジタルマガジン 比較トラップ/『予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」』ダン・アリエリー

悲惨な世界

この悲惨な世界が運命であるならば私は神を憎もう。宿命であるならば私は過去世を恨もう。しかし私が世界の一部を構成しているならば、私自身に革命を起こすしかない。

『あきらめたから、生きられた 太平洋37日間漂流船長はなぜ生還できたのか』武智三繁(小学館、2001年)

2001年夏、繁栄丸船長・武智三繁はたった1人太平洋で遭難、37日間漂流し、救助された。武智は50歳、独身の出稼ぎ兼業の漁師である。彼はいかに肉体・精神の衰弱と孤独に耐え、生還したのか。本書は感動のドキュメンタリーにして、人間存在の限界状況から発し…

この国では「不法占拠」という言葉を使えないのか?

3月4日に行われた参議院予算委員会。山本一太(自民党)参議院議員の質問。1時間39分50秒から。 参院予算委:自民・山本氏、「竹島」答弁求め審議が10回中断 4日の参院予算委員会で、自民党の山本一太氏が、韓国が占拠中の島根県・竹島について前原誠司外相…

ソマティック・マーカー仮説/『デカルトの誤り 情動、理性、人間の脳』(『生存する脳 心と脳と身体の神秘』改題)アントニオ・R・ダマシオ

ソマティック・マーカー仮説 『隠れた脳 好み、道徳、市場、集団を操る無意識の科学』シャンカール・ヴェダンタム 『意識は傍観者である 脳の知られざる営み』デイヴィッド・イーグルマン 『予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ…